シミは紫外線を浴びると、さらに濃くなる?

シミを薄くしたい!角質ケアと美白美容液

一度できてしまったシミは紫外線を浴びることによって
さらに濃くなると聞いたので、日々の紫外線対策を徹底しています。

日焼け止めはカーテンを開ける前に必ず全顔になるようにし、耳や首筋も忘れずに塗ります。

SPFは40以上夏場は必ず50+以上。

さらにUVA波の予防効果は最高値のもの以外は夏も冬も買いません。

肌が乾燥することによってより紫外線のダメージを受けやすいと聞いたため
それからは保湿も徹底的に行うようにし、ダメージを受けにくい肌を作ることを心がけています。

化粧水は必ず2度漬けします1度目はコットンで、
2度目は手に取って完全に浸透するまで徹底的に水分を入れ込みます。

できてしまったシミを薄めたいので、美白効果のある化粧品を使いますが、ライン使いはほとんどしません。

その時1番評判の良い美白美容液を使い、その製品の効果を最大限に生かせるように
他の化粧品でサポートするようにしています。

以前美白するならライン使いしなくてはいけないと思い込んでいたのですが、
美白に効果のある成分の含有量が圧倒的に多い美容液を使う方が
化粧水と乳液を美白ラインで揃えるよりも効果的なのだそうです。

最近は毎年新しい成分の入った美容液などが発売されるので、
雑誌やネットの口コミを見たり周りの人の評判を聞いて美容液を買いに行きます。

そしてこの美容液の効果を最大限に高めるために、
角質ケアを定期的に行うようにして肌への美容成分の浸透力を高めるようにしています。

この角質ケアは、これ自体にシミを薄くする効果もあるし
その後に使う化粧品の浸透が格段に良くなるため、化粧品の効果の出方も全然違います。

やり過ぎはよくないのと、肌が敏感時にはどうしても負担になりやすいので
角質ケアとしてスクラブを使うのか、マスクを使うのか、拭き取りにするのか、

あるいはサロンでピーリングを受けるかなど
その時の自分の肌をしっかり見てから判断するようにしています。

最近販売されている4版の美容液でもこんなに効果があるのだと実感するようになったのは
この角質ケアで肌の状態を整えてから美容液を使うようになってからです。

目の下や鼻周りにそばかすが濃くなったようにできてきたシミが気になっていたのですが、
かなり茶色だったものが今はすごく薄くなっており、

コンシーラーでしっかり隠していたものが色付きの化粧下地と
ファンデーションを薄く重ねるだけで充分隠れるまでになりました。

化粧品の効果をきちんと出せる使いかたをすれば自宅でのケアでもこんなに変わるのだと言うことがわかりました。

黒く焼けた肌。美白、美肌になれるのでしょうか。

私の悩みは、二つあります。

一つ目は、日焼け止めを塗っても、赤くならずに、気が付くと日焼けしてしまうことです。

時期は6,7月くらいからで、日焼け止めは4月頃から塗り始めるのですが、
塗り直しても、少し外を出歩くと焼けてしまいます。

目から焼けると言いますが、UVカットの眼鏡を着けていても、やはり焼けています。

そもそもこれにいつ気付いたかと言うと、小学6年生の時なので14年前です。

その年は二回海行き、一日中目一杯遊びました。

するとどうなるか。当然酷い日焼けをしてしまい、身体中痛みました。

問題はそのあとでした。日焼した皮が剥け、白くなると思いきや、
いや、少し白くなって箇所もありますが普段は見えない場所、上下の下着あたりが黒いままなのです。

どのくらいの期間黒かったかと言うと、今もです。

現在進行形で黒いのです。

下着のあたり等は摩擦で色素沈着が起こると言われていますが、それらが起こる前から黒いのです。

美白に憧れているのも関わらずです。

まさかここまであの時の日焼けに悩まされるとは、当時は思いもしませんでした。

二つ目は、コストです。日焼け止めはリーズナブルなのものを使っていても、
塗り直しているとあっという間に無くなってしまい、ワンシーズンで何個も購入します。

更に私は高校時代は魚類同盟(汗を物凄くかき、常に湿っている女子の集まり)、というものを勝手に作るくらい汗かきです。

全て汗で流れます。
最近は塗り直しやすいスプレータイプで、徳用の大きいものを使うようにしてますが、
やはり焼けてしまうので、流れているのでしょう。

焼けてしまうのであれば焼けた後のケアだと、
美白用のパックや、ビタミンCのサプリメントを飲んではいますが効果がありません。

色が抜けるのは冬頃で、白くいられる時間がとても短いです。

抜けるといっても、元々が黄色ベースで白くはないかもしれません。

でもどうしても、どうしても美白女子が諦められず、
今年は飲む日焼け止めまではいきませんが、その効果があるサプリメントも飲んでみました。

結果、海には勝てました。

けれどもその後の旅行で負けました。もはや逞しいの一言。

先日、皮膚科に行ったところ、(紫外線によってニキビが毎年悪化する為通院してます)
皮膚科で販売してるらしき飲む日焼け止めを発見。

持続時間によって6000~7000円と金額が異なるようでした。

これはもう手を出すしか日焼けに勝つ方法はないのかと、考えておりますが、果たして夢の美白に、なれるのでしょうか。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です